メドウズの精油売り 今日も走る??

 こんばんは。MIKIです。私がお客様のところに伺う時に
持参する物の1つに、お気に入りの精油箱があります。

メドウズの精油は、53種類と多いので全部は持ち歩きが
できないのですが、40種類位は入る優れもの。桜の天然
木でできていて、使い込むほどに味わい深い風合いがで
てきます。結構、重いのですが精油は香りが命!幾多の
言葉を用いても、このひと嗅ぎの精油の威力には勝てな
いと思っています。

御取引先のセラピストさんが、「メドウズのカモミールロー
マン大好きなんだよねー!!」と絶賛してくれます。同じ
品種の精油でも、メーカー毎に香りは全く違います。
皆さんも、一度じっくりとブランド別精油の嗅ぎ比べをして
みてください。今まで、あまり好きでなかった香りでも違う
ブランドの精油だと思いのほか好きな香りに変身するかも
しれません。

メドウズの精油は、イギリスのメーカーによく見られる自然
の香りを生かした、草花を想像させる優しい香り。ブレンド
する時も、お互いの邪魔をせず、そのくせちゃんと自分の
香りを届けます。

原料の精油は、ダーリン・ペインが生産者の元を訪れて、精
油の品質だけでなく、作り手の人柄にも触れ、原料の調達先
を決めています。ダーリン・ペイン曰く、作り手の人柄が、精
油の香りにも反映するからだそうです。
そんな彼の気持ちを皆さんにお届けするため、私は今日も
桜の木の精油箱を運びます。その姿は、富山の薬売りなら
ぬメドウズの精油売り??かもしれませんね。

精油箱
コメント

お疲れ様です。
なぜ水戸で納豆が有名かとういうと、その昔わらに入れた納豆をかごに入れて水戸駅で常磐線のお客さんに販売したのが基になっていると言われています。

是非今度は納豆のみならず、エッセンシャルオイルも同様に広めましょう!

  • 鈴木
  • 2011/04/19 20:43
トラックバック
この記事のトラックバックURL