やっと梅が咲きました!水戸が一番華やかな季節到来です。

みなさん、こんにちは。
先週から急に気温が上昇したと思ったら、黄砂や煙霧など大荒れの天気が続いていますが、皆様体調お変わりないですか?

今日はメドウズがある水戸のお話です。

水戸といえば、皆様何を思い浮かべますか?
そうです、水戸Best3は

水戸黄門
偕楽園
納豆

です。その中でも偕楽園の梅がやっと咲きました。

2年前は東日本大震災で偕楽園も壊滅的な被害を受け、観光どころではなくなってしまいました。去年は冬の寒さが厳しく、春になっても上がらない気温で梅は全く開花せず。しかも週末ごとに天気が崩れ、偕楽園はここの所不遇でした。

今年も、全く気温が上がらず咲かないつぼみにやきもきしたのですが、梅がやっと四分咲きまで咲いてきました。


青空に映える白梅、これぞ水戸の春です。

水戸の駅前では黄門様がお出迎えです。

水戸黄門漫遊愛好会のボランティアの方が
黄門様に扮して一緒に写真を撮ってくれます。


あと数週間もすれば桜の便りも聞こえてきますが、梅はその甘い香りと可憐な花が桜とは違った味わいをもたらしてくれます。水戸の梅祭りも、いよいよ佳境。今週末でイベントも終わりのようです。ぜひ皆様も、水戸の偕楽園に春を見つけにお越しになられてはいかがですか?

【交通手段】
JR上野駅17番線より特急スーパーひたち号で約1時間。
偕楽園(臨時駅)下車。

常磐自動車道水戸インターより約20分。

茨城空港よりバスで40分。
(神戸、札幌から偕楽園まで2時間半くらい!近い!!)