画面でかなうエッセンシャルオイル蒸留紀行

メドウズジャパンの鈴木 壮哉です。

突然ですが、皆さんはエッセンシャルオイルの蒸留風景をご覧になられたことはありますか。
国内でも手摘みしたハーブから蒸留体験できる施設もありますが、大規模な蒸留施設をご覧になられた方は多くないと思います。

プロヴァンスのラベンダー
プロヴァンスのラベンダー


ラベンダーを蒸留する際に使用する窯


中はかなり深いです

一般的に蒸留は植物が採取された場所で行われます。エッセンシャルオイルを蒸留するのに必要な植物の量は膨大であり、鮮度の点からもトラックやその他の方法で遠いところにある蒸留所まで輸送することは現実的でないからです。

メドウズのエッセンシャルオイルでいうと、

ペパーミント … インド
ユーカリラディアータ … 南アフリカ共和国
ゼラニウム・レモングラス … ケニア
イランイラン・ラヴィンツァラ・パルマローザ … マダガスカル
フランキンセンス … ソマリア

が原産国になっていますが、治安や地理的条件から蒸留風景を確認するのは容易でありません。私がアロマテラピーを始めて最初に思ったこと。それは蒸留風景を見てみたいでした。そこで、日本アロマ環境協会が作成した「精油物語」のDVDを何度も見て、自分なりに蒸留所に思いを馳せていました。

昨日の日曜日、ぼーっとしていたら突然、「Youtube」に蒸留風景を収録した動画はないのかと思い立ち検索してみました。

Essential Oil Distillation

こう入力したところ思いのほか多くの蒸留に関する動画が見つかりました。

ディスカバリーチャンネル、ラベンダー精油の蒸留風景
https://youtu.be/Cz_jYx4dF0U

オレガノ精油の蒸留風景
https://youtu.be/d7VdhA3JjR4

もちろん、水蒸気蒸留法なので基本的な仕組みはどの動画も一緒なのですが、その作業に係る人物が面白いです。

まじめな顔をしていわゆる「仕事」として蒸留をする人
みんなで歌いながら楽しく「作業」をする人々

言語も洋服も違う人々が世界中でエッセンシャルオイルを製造しているのが分かります。それでもみなさん良質なエッセンシャルオイルを得るために、一生懸命です。

最近ではアロマテラピー以外にもエッセンシャルオイルの活躍の幅は広がっていますが、残念なことに原料となるハーブの生産量は伸びていないと言われています。気候変動だけでなく、よりお金になる換金性の高い農産物への転作が進んでいるためです。良質なエッセンシャルオイルをこれからも安定的に確保するために、私たち一人ひとりが知恵を出し合わないといけません。

ところで、オレガノの精油を蒸留するときに使われる植物の「量」を見て驚きました。フォークリフトで運ぶほどの原料を使っても、1リットル前後しか採取できません。それだけ、オレガノの成分が凝縮されていると同時に、貴重な植物からの恵みを大切にしなくてはいけないと改めて思いました。

皆さんも時間があったら是非蒸留風景をご覧になってみてください。
普段使用するエッセンシャルオイルがより身近に感じられますよ!

JUGEMテーマ:アロマテラピー