フランスから1KGのエッセンシャルオイルがたくさん入荷しました

あれ?メドウズはイギリスのブランドだったはず・・・。

そうです、私たちはイギリス ケント州のカンタベリーに創業しました。

 

しかし、EUの下に人やモノの交流が盛んなヨーロッパでは国境はあってないようなもの。

(※最近イギリスではブレグジットが騒がれていますが・・・。)

ダーリン・ペインもハーブ畑と蒸留所をフランスに建設中です。そのため、私たちもイギリスのブランドではありますが、日本国内のお客様からのご要望により、イギリスだけでなくアロマテラピーの故郷フランスの企業からも商品をお取り寄せしています。

 

国連で定められた危険物のシールが貼られ、万一のことがあっても飛行機に影響が出ないよう厳重な梱包で届きます。

 

 

このフランスの精油メーカーは、大手の化粧品会社、アロマテラピーブランドに原料として良質なエッセンシャルオイルを供給しています。オーガニック、コンベンショナルを問わずその種類は300以上。世界中に多くの顧客を持ちます。そもそも、この会社の社長とダーリン・ペインが個人的に親しく紹介を受けたのですが、「ダーリンのところの子供は何歳になったかな?」という深い関係。ビジネスライクではなく、ここでもダーリンの人とのつながりを大切にした姿勢が見て取れます。

 

 

一部の精油酸化を予防するため、アルゴンガスを充填しています。アルゴンは空気中に存在する気体です。

 

今回入荷した商品は、約20圈20本)。エッセンシャルオイルは通常●●mlで販売されていますが、業務用では埣碓未杷簀磴気譴泙后そのため、オレンジ精油では比重(0.842)から計算をすると、1=約1,187mlになります。

 

 

オーガニックパイン(ヨーロッパアカマツ)

 

 

オーガニックイランイラン(コンプリート)

 

 

オーガニックベルガモット

 

 

オーガニックリトセア

※メドウズのエッセンシャルオイルラインナップにはリトセアはないのですが、リツエアクべバとも言われレモンに似た爽やかな香りが特徴です。心に前向きな作用をもたらすことから、フランスのブランドではお取扱いが多い精油です。

 

 

今までの「イギリスのメドウズ社で作られた商品を、日本のお取引先様にお届けすること」から最近では弊社は、「イギリス、フランスのメドウズもしくはメドウズにかかわりの深いお取引先の商品を国内のお取引先様に製品、原料として供給すること」に変化しつつあります。

 

これまで、小売りをメインにされていたアロマテラピーの専門店様を何年も見続けてまいりましたが、なかなか小売りだけで事業を成り立たせるのは難しく、多くの専門店が閉店を余儀なくされています。しかし日本のアロマテラピーの発展には地域の専門店そして詳しい知識を持ったセラピスト、インストラクターが大切です。各メーカーが販促物、研修などでバックアップを行っていますが、メドウズでは「他店では買えないその店のオリジナル商品の製造」で専門店様を応援しています。しかし、ロットや支払いの心配をされている方も多いと思いますが、メドウズは数十本単位の小ロットでご相談を受け付けておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。私も小さなお店をやっていたので、より具体的な提案が出来ると思います。

 

ダーリン・ペインが良いと認めた商品を私が輸入し、国内のお客様にお届けし、商品に加工し多くのお客様にお使いいただく。その一連の流れに思いを馳せるとワクワクしますし、自分がこの商品を日本に輸入をしているんだと考えると小さな誇りと自信を感じます。今月は、まだまだこのような商品が弊社に届く予定で今からとても楽しみです。

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー