ブレグジットの余波?やっとイギリスから貨物が届きました!

一般的に、月間販売量の2から3倍の数量を在庫として確保しておくことが望ましいとされております。しかし、弊社のローズウォーターやキャリアオイル等のスキンケアアイテムは保存料を使用していないため、長期間保管をすることにより品質への影響が懸念されます。そのため、弊社で在庫として保管をすることなく、なるべく新鮮な商品を頻繁にイギリスから輸送をすることで、他社にはできない「新鮮で高品質な商品を適正な価格」でお届けすることを大切にしています。主に、30日から45日に1度、イギリスから航空機で輸送をするのですが、今回は思わぬ落とし穴で貨物が来ないという事態に直面してしまいました。最近ニュースで耳にするブレグジットです。

 

 

 

 

ブレグジットはイギリスがEU(欧州連合)から離脱することだそうですが、弊社に影響があるのが貨物の輸送です。イギリスと日本では国が違いますので、必ず通関というその貨物を輸出してよいか(輸入してよいか)の確認作業、さらには輸送手段の確保が必要となりますが、3月下旬のEUからの離脱に備えて多くの企業がモノのやり取りを増やしており、輸送費がこれまでの2倍から3倍となっています。

 

 

私はJALが好きです!ただ、実際の貨物はエールフランスやエティハド等様々な航空会社が使用されており、JALはこれまでのところ一度もございません。

 

 

「今年のゴールデンウィークは10連休のためハワイへの航空券が通常の3倍!」などとワイドショーで騒がれていますが、まさに同じことが航空貨物にも起こっています。しかも、航空券であれば、事前に価格が上がっている、代替手段を探すといったことができますが、今回は、「はい値上がりです」と後出しじゃんけんのように言われた(外国企業では良くあることで、日本のように事前に値上げのお知らせなどということはまずありません。)ため、すべての予定が狂ってしまいました。

 

 

弊社の貨物もこのように積まれて日本に届きます。

 

 

では、なぜこのような価格の上昇が起こったのか。それは、「高い運賃を払ってでも早く確実に貨物を運んでほしい顧客が他にいるから」だそうです。医薬品や食料など鮮度や緊急性が高い貨物や、精密機械などの付加価値が高い商品が該当し、弊社の貨物のような「爆発の危険性がある危険物で大きなスペースを必要とする輸送効率の悪い貨物」は後回し。しかも、ほぼ毎週のように依頼をかける顧客や大企業が優先され、メドウズで1月下旬に準備が出来ていた貨物の日本到着が予定よりも1か月遅れとなってしまいました。

 

 

理由はどうであれ、お客様にご迷惑をおかけしたことは事実であり、この場をお借りして改めてお詫び申し上げます。弊社でも、昨年末からこのような事態に備えて輸送会社に事前に物流状況を確認したり、ローズウォーターの在庫量を通常の2倍にはしておりましたが、おかげさまで年始のオンラインショップでのセールや、2月の東京国際フォーラムで開催されたAEAJ主催のイベント、さらにはお取引先様からのご注文が非常に多く、ローズウォーターが飛ぶように出荷されていきました。そのため、入荷量を増やしても販売量が前年実績を上回ったため、結果として2月後半から約3週間ほど欠品となってしまいました。

 

 

本日3月13日現在、ローズウォーターは弊社に入荷しており、オンラインショップ、お取引先からのご注文を問わず、即日出荷しております。また、その他欠品をしておりました、アプリコットカーネルオイル、グレープシードオイルも3月15日に出荷の準備が整う予定です。

 

 

今朝のニュースでもイギリス議会で新しい離脱案が否決されたと報じられていました。遠い国の一個人には、イギリスがどこに向かうのか想像すらつきませんが、しかし、メドウズが販売する商品の多くはEU内で生産され、イギリスに運ばれています。

 

 

 

イタリア

アプリコットカーネルオイル、グレープシードオイル、レモン精油、ベルガモット精油、ヘリクリサム精油等

 

フランス

クラリセージ精油、オレガノ精油、ラベンダー精油等

 

ブルガリア

ローズオットー、ローズウォーター、ラベンダー精油

 

 

その他にも多くの商品がEU圏内で生み出されており、イギリスがEUを離脱することで、価格への影響、物流の安定性に懸念が残ります。メドウズではソイルアソシエーションによるオーガニック認証を取得しておりますが、この認証がついた商品はイギリスのメドウズの自社工房でしか製造が認められていないため、代替案を講じることも今のところ容易ではありません。

 

 

いずれにせよ、最新のニュース、現地の動向をメドウズから入手しながらも、弊社では少しでも在庫を増やすことで事態が流動的な今後数か月を乗り切る考えでおります。お客様には引き続きご心配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協力を賜りますようどうぞよろしくお願いいたします。

 

JUGEMテーマ:イギリス