ギフトショーでまざまざと感じたトレンドの変化

先日訪れたギフトショーでは新規のお客様訪問以外に、同業他社さんのブースを拝見させて頂きました。今回のギフトショーでは、生活の木さん、カリス成城さん、ジーピークリエイツさんの出展がありました。

 

特に生活の木さんのブースを見学して思いました。

 

「精油が見あたらない・・・」

 

それどころか、アロマテラピーというよりは「自然由来原料を用いた健康想像業(私が勝手に名付けています)」。春夏秋冬(季節別・シーン別)に合わせて、ハーブコーディアル、スキンケア用品、機能性商品などを展示されていました。生活の木さんの人気商品ハーブコーディアルもこれまでに見たことがないおいしそうなお味がたくさんありました。

 

それでもブースの中央にはブレンド精油が鎮座しており、シングルの精油は奥の棚にひっそりと限られた種類のみでした。

 

最近、メドウズではアンケートを実施しています。

 

https://forms.gle/RYg3QMdPg8Aj6Cy37

※よかったらご協力お願いします

 

ご回答を頂いている方のほとんどが弊社のオンラインショップで弊社商品をご購入されたことがあるお客様です。

 

 

この中で、お客様のアロマテラピー歴とメドウズ使用歴をお伺いしています。

 

【アロマテラピー歴】

10年以上前から・・・60.8%

5年から10年・・・25.5%

 

1年から3年・・・5.9%

 

メドウズをお使いのお客様の86.3%がアロマテラピー歴5年以上

 

 

【メドウズ使用歴】

10年以上前から・・・22.6%

5年から10年・・・28.3%

 

1年から3年・・・20.8%

1年未満・・・9.4%

 

メドウズを5年以上お使いのお客様が約50%

 

 

【主な使用商品】

5年以上アロマテラピーのキャリアがある方は主にエッセンシャルオイル、キャリアオイル、ローズウォーターであるのに対しアロマテラピー歴が浅い方はシアバーム、ローズウォーター

 

といった傾向がアンケートから読み取れました。

 

つまり、アロマテラピーを始めて間もない方の興味関心(メドウズ商品に限る)はシアバームやローズウォーターなど目的・用途がはっきりした商品であることが分かります。そのため、生活の木さんが精油ではなく、「自然由来で目的・用途がはっきりした商品を展示会に出品して新規顧客の獲得を目指す」ことは理にかなっていると思います。これまで生活の木さんのパッケージは「実直」なイメージでしたが、最近では誰もが手に取りたくなる魅了的なデザインが増えてきました。アロマテラピー愛好家だけでなく幅広いお客様に訴求をしているのでしょうね。

 

この右肩下がりの業界でいくら精油を売り続けていてもジリ貧であり、精油は大切な商品ではあるが、今後はお客様にわかりやすい商品をどれだけ揃えられるかが生き残る上で大切なんだとギフトショーで感じました。

 

ところで、弊社の商品は

 

アロマテラピー歴5年以上の愛好家からの信頼が厚く、特に知識や経験が豊富なお客様から精油やキャリアオイルを長年にわたりご愛顧頂いている

 

ということがアンケートから分かりました。植物本来の香りにこだわるメドウズの姿勢を多くの愛好家の方に評価頂けていることをうれしく思いますし、これからも私たちは品質の追求を第一に商品供給を続けてまいります。そして、メドウズの魅力を多くの方にお届けするため、これまでにない「目的・用途がはっきりした商品」のラインナップを増やしていくことがさらなる成長には必須ということがはっきりしました。

 

 

 

こうして書いてみると、「当たりまえ」のことでした(笑)。初めての方には精油を数本でも買いそろえるのは結構なハードルです。使い方も悩んでしまいます。それよりは気軽に使える、環境、体に優しい自然由来の商品の方が初めての方には魅力的です。むしろ、ここまで偉そうに書くことなのか?と少し恥ずかしくなってきましたが、私はこれまで気づいていませんでした。そして、この見方は私の見方であり、当たっていないかもしれません。なので、もしご覧になられた方がいらっしゃったら「私の声が大きいひとりごと」と思って読み流して頂けると幸いです。