メドウズ創業者ダーリンペインより:Myfirst Blog

My First blog.

 

I have avoided this until now, probably as I may enjoy it once I start doing it on a regular basis and neglect other areas f my duties. Mr Suzuki (or should I say Masaya here??) has asked if I would say some messages for our customers and others in Japan. As a great fan of Japan, the culture, the people and so much more i agreed. So, like my very first ever public talk which was in Japan 10 years ago this is my first ever Blog and its for Japan! Mr Suzuki suggested I write about what food I eat and although not the most profound subject to start with it is something I have coincidently been thinking of recently. Not just thinking in desiring way of food but how and why I eat what I do. I have been a strict vegetarian for over 20 years for health, moral, spiritual and environmental reasons. I try to eat fairly healthy and when I come to Japan, the home of good Tofu, then I eat Tofu daily, often with the tasty and sometimes unusual vegetables. As westerner with a much higher intake of Starch and dairy I do have some withdrawal symptoms and cravings after a few days in Japan that I often need to fulfil-or just each chocolate to help! What I have been thinking of recently is although I love my job, it is often vary varied and can be stressful-price changes, shortages, new legislations, customer/supplier demands, staff holidays etc and I have been aware that at the time of stress I do eat more and also crave more of the less healthy foods, i.e High Sugar/starch(biscuits) and then 20 mins later Salty products(crisps, nuts etc) and then sugar again and this cycle I am trying to break with the first step of awareness and by not letting myself become stressed-as mental stress is manmade, in our minds and how you deal with issues is a human problem that I and am sure we all fall into many times. I also try and remember some words of a famous healer who in a book talks about how must only eat when we are not stressed, enjoy, savour the food without stress and this is something often hard in this fast paced life to do, but it is not impossible. To help my mind fight these cravings I have put a bottle of re-balance synergy on my desk that I now stop to smell to help calm down, then drink some water and then carry on without feeding the demands for food-maybe there is a new diet book here?? J .

--------------------------------------------------------------


今までこのようなブログを通じてお話しをすることは避けておりましたが、きっと一度はじめてしまうと他のことをほったらかしにして楽しんでしまうかもしれません。

メドウズジャパンの鈴木さんより、日本のお客様私よりメッセージやコメントがもらえないかとの依頼がありました。私は日本の文化や人々が大好きです。今このブログを書いている心境は、10年前に日本でお客様の前でお話したときのようです。鈴木さんは、私の食生活についてブログで書いたらどうだと提案してくれました。ブログの初回にふさわしいテーマだとは思いませんが、偶然にも最近私が考えていたことではありました。

私は、健康、道徳、スピリチュアル(精神)、環境保護の理由から約20年間、ベジタリアン(菜食主義)です。良い豆腐のふるさとである日本に行ったときは、きわめて健康的なものを食べるように心がけており、日本で豆腐に出会って以来毎日、イギリスでも野菜を添えて(まれに珍しい野菜もありますが)豆腐を食べ続けています。欧米人は毎日たくさんのでんぷんを摂取するために、日本に滞在すると、でんぷんが恋しくなります。気分を紛らわすためためにチョコレートを食べたりもします。

私はこの仕事が大好きで、誇りを持っていますが、しかし一方でお客様によりよい商品をお届けし、さらに商品の供給者の動向にも注意を払い、規制や業界の動向にもアンテナを巡らせ、従業員のケア等ストレスがたまるのも事実です。ストレスを感じたとき、あまり健康に良くない食べ物が食べたくなります。たとえば、まず糖質が多いビスケットのようなものを食べ、20分後に今度は塩分のあるもの(スナックやナッツ類)、また糖質の高い食べ物に戻ります。私はこの「おやつ」をなるべく止めようとしているのですが、なかなか精神的なストレスに対して強い人間になることはできません。ストレスとどのようにして上手に付き合っていくかは、多くの人間の悩みでもあります。

有名なヒーラーが著書の中で、ストレスを感じていない時には、食事をゆっくり十分楽しみなさいと述べていました、。私はこの言葉を大切にしていて、なるべく実践したいと心掛けているのですが重要だと思いつつも現代社会で実践することはなかなか難しいことですね。ちなみに、ストレスを感じて何か食べたくなった時、私は机にしまってある「リバランス」のシナジーブレンドエッセンシャルオイルを香らせ、心を落ち着かせます。そして、水を飲みます。すると、次第に何か食べたいと思わなくなるのですが。これって新しいダイエット方法として広められませんかね?

コメント

ダーリンペイン氏の文章が読めるなんて幸せです。今後も楽しみにしております。

ありがとうございます。ダーリンペインも日本のお客様との距離が少しでも近くなることを楽しみにしております。今後もご愛読よろしくお願いいたします。

  • メドウズジャパン 鈴木
  • 2011/05/19 23:10
トラックバック
この記事のトラックバックURL