スタッフ研修いざ見参!

 こんにちは。MIKIです。
今日は、連休の狭間でしたが元気に仕事に勤しみました。
吉祥寺にあるナチュラル&オーガニックマーケットのスタッフさんに向
けて、アロマ研修なるものを開催。この企画は、店舗のスタッフさんか
ら、もっとアロマやメドウズの商品の事を知りたいという希望があり、二
つ返事で対応させていただきました。
アロマセラピーや精油の事・精油やキャリアオイルの選び方・症状別の
精油の利用法に加え、メドウズの商品についてお話しましたが、質問も
多くいただきスタッフの方の意識の高さに驚かされました。

私の代わりに、お客様にメドウズの事や商品について紹介していただく
大切な方たちです。私も、持ち合わせている知識を総動員して対応し、
アロマセラピーやメドウズの商品を心底好きになっていただけたら嬉し
いなーと思っています。

スタッフの中には、看護師からこの業界に転進された方もいらっしゃい
ました。解剖生理学を学んでいるのでアロマセラピーについても深いレ
ベルで理解なさっていて、
「こんな方に対応していただけたらお客様も安心して相談できるなあ」
と実感。

この売り場に置いていただいたメドウズの商品も喜んでおります。私も
スタッフの一員となり、今後も売り場作りに参加していきたいと思って
います。今後とも何卒宜しくです!



簡単ルームスプレーでお部屋の匂い消し

 こんにちは。Takakoです。
ゴールデンウィークの狭間で、今回は、話を変えてアロマクラフトを。
(キャリアオイルの話はまだしつこくやります!がしつこいので時々、違うネタを挟もうと思ってます。)

今年のゴールデンウィークはなかなか予定が決まらなかったのに、あれよあれよと直前に予定が決まりました。そして明日の夕方から友人夫婦がやってくることになってしまい、部屋の掃除を慌ててやっています。

でも気になるのがお部屋の匂い。

私は人工香料が苦手で、自分でルームスプレーを作って部屋中にまいてます。

[ルームスプレーの作り方]
スプレー容器に水100mlに好きなエッセンシャルオイルを20滴ほど入れて振るだけ。
毎回、よく振ってから使ってください。
*早めに使い切ってください。

ベースが水なので心置きなく使えるのがポイント。
アルコールは、長持ちさせたい場合に使ってます。


エッセンシャルオイルはお好きな物でOK。柑橘系、オレンジやレモンだけで作ってみたり、自分でブレンドしてみたり。単体だと物足りないけど、ブレンドするのは面倒という方には、シナジーブレンドがおすすめ。


今日のブレンドは、
シダーウッド、ヨーロッパ赤松、ペパーミント、パチュリ、オレンジ
でした。
*パチュリは、マイブームで、あの妙な草っぽく濃厚で甘い匂いがいいんです。香りを保つ効果もあるので、柑橘系など飛びやすい香りと一緒にブレンドすると長持ちします。

ブレンドを決めるときは、「ベースは樹木系」などとは決めていますが、そのとき思いついてあれとこれとと入れています。問題は、適当に入れたので後で再現できないこと!!!
いいブレンドができたときは、やっぱり手作りならではだよなーと一人悦に入ってます(笑)

メドウズも今更ながら「ツイッター」

こんにちは、鈴木です。今日から風薫る5月です。
「目には青葉、山ホトトギス、初ガツオ」。何をするにも気持ちいい季節の到来ですね。

さてさて、連休中に私が勉強したいもの。それは、

Twitter (ツイッター)

テレビ、新聞、会話などでよく聞くこの単語。「つぶやき」と訳され、要は自分の独り言がフォロワーと呼ばれる友達や知り合いを通じて方々に拡散します。時に独り言が独り言でなくなり、世の中を変えてしまうきっかけにもなるとか。弊社のお取引先でもある”若草漢方薬局”の店長吉田さんも活用されています。

恥ずかしながら、名称は知っていたもののよく理解できなかったのでツイッターを利用しておりませんでした。しかし、東日本大震災においてツイッターからの情報に本当に助けられました。

・ガソリンスタンド情報(混雑状況や在庫状況)
・食料情報、スーパーマーケットの状態(列の伸び具合など)
・食糧配布場所情報

特にこれらは生きていくのに必要な情報であり、私はこの情報を基に給油や物資の購入を行いました。最近ではGoogleの検索結果でも「リアルタイム」として表示され、テレビやラジオで拾いきれないニッチな情報が満載です。

そして今回このブログにも紹介した、「ハーブの危機」においても特に、「TOKYO ORGANIC LIFE」さんにリツート(転送)していただいたおかげで、より多くの人の目に触れることとなり改めてインターネットの即時性や影響力の大きさに驚かされました。ツイッターの仕組みは、

メドウズジャパン→つぶやきがフォロワー(A)に届く→フォロワー(A)は場合により自身のフォロワー(B)にリツイート(転送)する→フォロワー(C)は自身のフォロワー(D)にリツイート・・・・

このように、有益な情報は幅広い人に伝えられることになります。

------------------------------------

ところで、私の高校時代からの大親友に、茨城県筑西市で三代にわたって続く和菓子の名店「湖月庵」店主上野さんがいます。

彼は大学を卒業後、大手証券会社に入社してその後、中国の北京に移住し現地で日本料理店の立ち上げに2年間かかわり、帰国後実家の和菓子店を継いだ異色の経歴の持ち主です。
(私との出会いもラジオたんぱ:現ラジオNIKKEI主催のクイズ大会というのも異例です。)


本人の「強い」希望で「似顔絵」になりました。

こちらの湖月庵さんは、北海道産のあずきと求肥をずっしり詰め込んだ「館最中」が人気商品で各地で行われる茨城県の物産展にも出品し皆さんに喜んでいただいています。この最中は私も方々へお土産として利用させていただいておりますが、全員が「うまい!」と絶賛する最中で、私の大好物でもあります。

その彼が実はツイッターを利用したマーケティングを行っており、

2010年7月の週刊ダイヤモンドで特集

されていました。

その時の記事です。
http://diamond.jp/articles/-/8694?page=3

彼はすでに何歩も先を進んでいますので、ぜひ彼に教えを乞いながら少しでもお客様のお役にたつ有益な情報がツイッターでも発信できたらいいと思います。

しかし、灯台下暗しとはこのことでなぜもっと早く私はツイッターの有益さに気付かなかったのでしょうか・・・。今から頑張ります!

<館最中本舗 湖月庵>
http://www.kogetsuan.com/

よろしかったら覗いてあげてください。