なんだかやめられないこと

 こんにちは。Takakoです。

今日は、アロマとは関係なく、日常の話です。

「なんだかやめられないこと」色々あると思いますが、私の場合、筋トレです。


私は、ジョギングができず、20分走れればいいほうです。テニスなどはできず、これと言ったスポーツはやっていません。代わりに好きな運動が筋力トレーニング。

我が家のリビングには、いつもダンベルが転がっていて、気が向いたらいつでも使えるようにと置いてます。



運動経験はほとんどなかったのに、ある日、目覚めて、ダンベルを使い始め、筋力トレーニングにはまりました。トレーニング中は辛くて、なんでこんなことをやっているんだろうと思うのですが、終わった後は、爽快な気分です。しかも毎日やると逆効果なので、2~3日に1回でいいという、飽きっぽい私にはぴったりの運動です。


足のむくみがなくなった、お腹の冷えがなくなった、肩こりが軽くなった、姿勢が少しよくなったといいこと尽くめ。

ただ、油断してトレーニングをさぼると筋肉はすぐに衰えてしまい、足がむくんできたり、肩こりがひどくなって慌てて再開することもしょっちゅうです(笑)。


女性はもともと筋肉が少なく足がむくみがちですし、震災以降、外出機会が少なくなってむくみやすくなった方もいらっしゃると思います。なので、むくみを解消するために効果的だった簡単な運動の一つをご紹介。


それは、ふくらはぎを鍛える「つま先立ち」。


ふくらはぎは、「第二の心臓」とも呼ばれて、足から心臓へ血液を戻す重要な働きをしています。肩幅ぐらいに足を開いて、つま先立ちを1日数回〜20回程度するだけ。歯磨きをしている間などにちょこちょこやっていたら、むくみがかなりよくなりました。



頑張る地方都市!

こんにちは、鈴木です。
東日本大震災から2ヶ月が経過し、ここ被災地水戸でも人々に笑顔が少しずつ増えてきた感じがします。しかし未だに東京とを結ぶ常磐線は全線開通しておらず、道路もボコボコ。一日4万人の乗降客を誇る水戸駅も人通りは若干少ないようです。

水戸の駅前にはいくつかの商店会が存在しており、私はそのひとつ「銀杏坂商店会」の副会長をしており、また水戸市商店会連合会青年部の副会長でもあります。基本的には皆様「代々」地元で商売をされている方がほとんどですが、私はそうではないので、客観的に物事を眺め行動することが出来ます。

駅前商店会の衰退はどこでも大きな問題であり、マスコミは「郊外のショッピングセンターは賑わい、反して駅前はシャッターどおりで・・・」と金太郎飴的なことを言いますが、いやいやそうではありません。商店街も頑張っています。

たとえば私たちを例にとると、
・商店街単位で盛大な朝市
・夏は夕涼みビアガーデン
・古本市

など通行人の方に楽しんでいただける活動を行っております。

しかし、商店会員は本業があるため、なかなかこの朝市などに加わりたくても人手が足りません。また道路を使うにしても、国道のため国土交通省に相談をしますが、許可が出ません。水戸市などから各種補助も出ていますが、そのために毎回毎回膨大な資料を仕上げなければいけません。

もちろん、人々の安全が確保され全員が気持ちよい空間を共有できることが前提ですが、本来人間のためにあるべき街が、実は街が人間の行動を規制しているような感もあります。それは今回の震災でも浮かび上がったことで、前近代的な考えや規則が地方都市の活力を削いでる部分もあります。

私たちは、引き続き関係官庁にもっと魅力的な水戸を造るために、規則の柔軟な運用を求めて活動してまいりますが、最近元気がないといわれる商店街。決してボケッと手をこまねいているわけではありません。是非皆さんも機会があったら、近所の商店街を訪れて見てくださいね!






家族の心の癒しにハンドトリートメント

こんにちは。Takakoです。

東北大震災から今日で2ヶ月が経ちました。
未だ大変な状況に置かれている方もたくさんいらっしゃるのに、私たちにはできることが少なくてもどかしいです


物資面では、ある程度落ち着いてきた方もいらっしゃるとは思いますが、これからは心のケアも重要になってきます。専門家が逐一ケアできればいいのですが、なかなか難しいところもあります。


おすすめしたいのはハンドトリートメント。

そんなに難しくないことと、手にもツボがたくさんあるためです。

自分で行ってもいいですし、ご家族、とりわけ、お子さんやご高齢の方に行うのもおすすめです。手を握ったりハグしたりすることは、自分で思っている以上に癒してくれます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

材料

キャリアオイル 10ml 

        スイートアーモンド、アプリコットカーネルなど

*実際にはこんなには使いませんので余ったら1週間以内に使いきってください。


精油 1〜2滴

   オレンジなどの柑橘系(夜のみ)、ラベンダーなど

   シナジーブレンドであれば、チャイルドハーモニー、アンチストレスなど

*小さなお子さんには1滴または入れなくても大丈夫です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

方法

1)キャリアオイルと精油を混ぜる。

2)オイルを手に取り、手と手ですりあわせて温め、手の先から肘まで全体的に塗る

3)手首から肘にかけて少し力をいれてマッサージ、外側もマッサージする。

4)手のひらを親指でマッサージ。特に親指の下をほぐす

5)手の背の関節と関節の間を親指で軽く指の付け根から手首に向かってマッサージ

6)指を持ち少しだけ力をいれて引き抜く

7)手を手全体でちからを少しいれてなでる

8)軽く肘までなでる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

字ばっかりですみません。


結婚したばかりの頃、夫の祖父が長期入院し、寝たきりになってしまいました。昔の人なのでプライドが高く、とても辛い思いをしていました。筋肉が落ち、痛いぐらい足がむくみ、祖母がマッサージしてみたものの、力が弱くなかなかすっきりしません。そこで、私が代わりにマッサージしたところ、二人とも泣いて喜んでくれました。

血縁でもない孫の嫁が足にさわってくれたというのは祖父母にとってすごく嬉しかったようです。

アロマも大事ですが、タッチすることによっても心を癒してくれるのではないかなと実感しています。


今、被災地向けにキャリアオイルのプレゼントも考えていますので、いずれまたご紹介させていただきますね。