あれっ?いつの間にか販売終了!?

アロマテラピーに関係する会社を大きく分けると以下のようになるのではないでしょうか。

 

1、精油やキャリアオイル等を販売する会社

2、精油やキャリアオイル等を使った化粧品を作る会社

3、アロマテラピーのスクールを運営する会社

4、その他

 

今から、20年ほど前はアロマテラピーの会社といえばほとんどが1で、付帯事業で3を営んでいた程度でしたが、今は1に分類される会社が以前ほどの勢いはなく、2に分類される会社が伸びていると思います。私が一方的に尊敬をするニールズヤードさんも以前は1が目立ちましたが、最近では化粧品アイテムがとても充実しています。

 

その中で、やはり日本のアロマテラピーを引っ張る会社といえば生活の木さんだと思います。ここまでアロマテラピー市場を開拓してきたガリバー企業で、多くのファンのお客様がいらっしゃいます。

 

「井の中の蛙」にならぬよう、なるべく他社さんの動向を調べるようにしているのですが、ここ最近、生活の木さんの商品で「あれ、販売終了になってしまった!」というものを良く見かけます。少し前にはなりますが、ククイナッツオイルやキャロットオイルが販売終了になりました。いくつかのハーブティーもカタログから消えました。あれだけ大きな生活の木さんといえども「自然環境の変化で手に入らないハーブが増えていたり、昔とはお客様の注文内容が変わってきているんだな」と私が勝手に解釈をしております。

 

さらに、生活の木さんではブルガリア産のローズオットーの価格も1.5倍に上昇をしていました。イランイランの価格も改定されていました。もちろん、私たちメドウズもイギリスを通じて生産者やマーケットの動向は随時連絡が届いておりますので、この価格改定は驚きではないのですが、すでに書きましたように「国内最大手の企業でもそれほど価格を変えざるを得ないほど、市場から良質な原料が手に入りにくくなっているのだな」とひしひしと感じます。

 

だからこそ、これまで精油やキャリアオイルの販売を事業の中心に据えていた会社が、化粧品の製造など「2」や「3(あまりいませんが)」に事業の軸足を移し、経営上のリスクを減らしているのだなと切実に感じます。

 

これまで当たり前に販売をできていた商品が、ある日突然手に入りにくくなるというのはこの業界ではよくある話です。だからこそ、限られた自然の恵みを大切に、有効に活用していきたいですね。

 

 

JUGEMテーマ:イギリス

JUGEMテーマ:アロマテラピー

 

新社会人のキミへ

今日から新生活を始め、社会人の仲間入りをしたキミへ。

就職おめでとう。

初日を終え、今は何を想い感じているだろうか。

もしかしたら、歓迎会でまだ家路についていないかもしれない。

疲れ果て、すでにベッドに横になっているかもしれない。

不安と期待が入り交じり緊張のまま1日が過ぎ去った事だろう。

 

私も今から18年前、社会人の仲間入りをした。

千葉県船橋市にある職場の寮で、そのときの同期13人と写真撮影をした。

時間になるとそれぞれが、それぞれの職場に真新しいスーツに身を包み出勤をしていった。

幸い、私には同じ職場の同期がいたため彼と同じ電車に乗り職場に向かったことを昨日のように覚えている。

 

初日は朝礼での自己紹介からはじまり、

指導役の先輩と上司の指導により右も左も分からないまま社会人一日目が過ぎ去った。

 

そのときに感動したことは「OJTノート」をつけることだった。

その日の出来事や学んだ事、感じたことをノートに書き指導役の先輩に提出する。

その後上司3人が回覧し、年に数回ある研修で人事部に提出をする。

研修には定評がある職場だっただけに、

本当に恵まれた環境で社会人のスタートが切れたことを、

「今になって」幸せだったのだと振り返る。

 

そもそも、その企業を選んだことに大きな理由はない。

大学3年生で就職活動を始めるにあたりゼミの友人と

漠然とどのような会社を志望するか話し合ったときだ。

みんなが、なぜその企業・業界を志望するのかを熱弁する中で

私にははっきりと行きたい企業はなかった。

ただ、有名だからという理由でその後私が働くことになった企業と同業種をいくつか選び、

幸い自分が漠然と希望する希望への就職が早々に内定した。

 

しかし、ここに大きな間違いがあった。

当時の私には、行きたい企業もなければ、そこで何をしたいのか。

自分の夢や希望は何でこれから先、自分がどのように成長していきたいのか、

具体的な考えを持ち合わせてはいなかった。

 

そして、数年後その会社を辞めるまで結局私はこの大切なことに気づくことはなかった。

 

幸い、私は飲み込みが早いというか要領が良いというか、

上司からの受けは良く怒られることはなかったがしかし、

入社して2年目に問題はやってきた。

そのような私のいわば八方美人的な性格を見抜き、

とても厳しい指導をする男性が上司となった。

福岡で生まれ、大卒が多い職場で有りながら比較的珍しい経歴でそのポストを勝ち取った

いわばたたき上げだ。

 

それまで、そつなくこなしていたことが逆風となり

これでもかと言うほど怒られることとなった。

今となってみれば、上司は私に期待をしていたし、

期待をしていたからこそ難しい課題を与えた。

幸い周囲の助けもあり何とかその課題もクリア出来たのだが、

日々の仕事がつらくなってった。

 

なぜこのように厳しく当たるのだろう、なぜ自分ばかり言われるのだろう・・・。

そのような思いが日々募り結局私は会社を辞めることになった。

 

振り返ってみると私は働くことへの「基本」が出来ていなかったと想う。

結果を重視し、同じ結果を導くなら少ない労力で、簡単にを心がけていたが、

例え遠回り、面倒でも踏まなくてはいけない手順や決まりがある。

一見して無駄だと思えることでも、何らかの理由があるからこそそのプロセスがある。

 

私は結果だけで、その過程に隠された意味や重要性を理解しなかった。

それは、まさに就職活動をするときになぜその企業や業種を希望するのか、

そこで何を学び、自分の人生をどう成長させるのかを考えなかった自分につながる。

 

結果のみ追い求めたからこそ、挫折すると弱い。

夢や目標に向かってコツコツ頑張ることも、

目的を達成することと同じくらい大切なことを

学んだのは恥ずかしながらつい最近である。

 

私のそのような性格を見抜いて、私を信じて育てようとしてくれた吉松課長の事を

毎年新社会人を見る度に思い出す。きっと課長は、日本のどこかの部署で、

まだ一線で頑張っているに違いない。

いつかお会いする機会があったらどうしても

「ありがとうございました」と伝えたい

 

社会人になると理不尽なことに多くぶち当たる。

若者よ、社会に反発して個を貫き通しても良い。

上司に逆らっても良い。

しかし、そのときは想わないかもしれないが、

必ず自分の愚かさや弱さを知るタイミングが来る。

吉松課長に言われ続けた「謙虚になれ」という言葉を

私はこの先も忘れないように気をつけたい。

 

寝れば明日はやってくる。

理想とする社会人1日目を迎えられなかったとしても、

またその逆であっても明日何が起こり、

どのような出会いがあるか分からない。

それも人生のおもしろさである。

 

 

JUGEMテーマ:新社会人

JUGEMテーマ:社会の出来事

JUGEMテーマ:日常

「ついうっかり」 長年のファンが多いメドウズの商品と言えば

メドウズの商品と言ったら皆様何を思い浮かべますか?

 

 

 

幅広いお客様に愛されているローズウォーターでしょうか?

 

 

ダーリン・ペインの優しさが込められている

フェアートレードのナチュラルインセンスもメドウズを代表する商品です。

 

 

 

キャリアオイルでメドウズの事を知ったというお客様も多くいらっしゃいます。

 

しかし、これ以外に長年にわたりお客様から厚い信頼を頂いている商品がメドウズにはあります。

 

 

それが・・・。

 

 

メドウズ シナジーブレンドエッセンシャルオイルです。

 

 

一般的にエッセンシャルオイルは単独で使用するよりも複数の香りをブレンドして使用した方がより効果的と言われています。そこで、「不眠」、「ホルモンバランス調整」等アロマテラピーが役立つ様々なシーンに合わせて最適なエッセンシャルオイルをブレンドし、相乗効果(シナジー効果)で皆様をサポートする「レスキューアイテム」がこのシナジーブレンドエッセンシャルオイルです。

 

10ml(200滴)入り、1本1,900円という手ごろな価格は、初心者の方が選ぶ最初の1本に最適です。ラベンダーやオレンジも良いんだけど、同じ香りを使い続けると飽きてしまうという方にも最適なシナジーブレンドの香りは、香りのプロフェッショナルであるダーリン・ペインが五感をフルに活用して生み出した複雑で飽きの来ない繊細さが特徴です。

 

このエッセンシャルオイルの特徴は、

 

・初めてエッセンシャルオイルを使用する人(アロマに興味がある人)の初めの1本

・企業や店舗内での使用

・セラピストさんのトリートメントでの使用

 

など、幅広い方にお選びいただいております。

 

そのため、今日4月1日から新社会人になられた方、この春から親元を離れ不安を抱えながら大学へ進学する方などへの贈り物としてもいかがでしょうか?

 

 

10畳程度の広さを香らせることが出来るアロマミストディフューザー

6,480円

 

 

そのシナジーブレンドオイルの中で人気が高い3点をご紹介します。

 

1、コールドリリーフ

ティートリーやペパーミント等免疫力を高める作用があるエッセンシャルオイルを5種類ブレンドしました。

 

【目的】 花粉症対策、体調がすぐれないとき

【使用法】 お部屋に香らせたり、マスクやハンカチに垂らしてご使用ください。

【香りの特徴】 鼻が通るようなすっとする香りですが、ミントのような刺激は弱めです。

 

 

2、ローズ&ゼラニウム

青々としたゼラニウムの香りを中心に、ローズオットーとカモミールローマンをブレンドしました。ホルモンバランスが乱れているときにおすすめします。

 

【目的】 (特に女性で)気分がすぐれないとき、憂鬱なとき、頭痛がするとき

【使用法】 お風呂に1滴たらしてゆっくり入浴してください。就寝時に枕元で香らせてください。

【香りの特徴】 ゼラニウムの香りが中心です。

 

 

3、イージースリープ

その名の通り「安眠」と名付けられた香りです。エッセンシャルオイルの定番ブレンド方法ラベンダーとオレンジ(マンダリン)にダーリン・ペインのオリジナルの香りを加えることで、メドウズ独自の深い香りが特徴です。

 

【目的】 眠りが浅い時、リラックスしたい時

【使用法】 お風呂に1滴たらしてゆっくり入浴してください。就寝時に枕元で香らせてください。

【香りの特徴】 マンダリンオレンジの甘みがある香りとラベンダーの香りが上手に共存しています。ラベンダーの香りが苦手な方にも是非お勧めします。

 

 

(番外編) マッスルスーズ

ローズマリーやレモン、ペパーミントなど主張の強いハッキリとした香りは、春でぼんやりとした心と頭に「カツ」を入れてくれます。

 

【目的】 会社でやる気が出ないとき、会社でぼーっとしている人がいるとき。

【使用法】 芳香器やティッシュに垂らして香らせる。ルームスプレーを作り、適宜スプレーする。

【香りの特徴】 ローズマリーの香りが多少ツンとしますが、レモンやペパーミントの爽やかさが勝り、心を明るく躍らせます。

 

他にも魅力的な香りが多いメドウズのシナジーブレンドはここからさらにご覧いただけます。

https://www.meadows.jp/?mode=cate&cbid=2448012&csid=3

 

 

今なら1本から送料無料でお届けしておりますので、お気軽にお楽しみいただけるシナジーブレンドをぜひともよろしくお願いいたします。

 

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー

JUGEMテーマ:イギリス